About Me

陶芸作家 岩元 鐘平 [いわもと しょうへい] 作品コンセプトについて

– childlike  – 作品を作る上で大切にしてる言葉です。無邪気で子供みたい。子供の持つ良さを表す言葉です。 幼い頃、トム・ソーヤを見ては裸足で山林に秘密基地を作ったり、怪人二十面相を読んでは 、探偵気取りで近所のスーパーに犯人探しにいったり、鮒を釣ったり、雀を虫網一本で追いかけ回したり、権力は敵だと思い込んだり、好きな女子にチョッカイだしたり…そんな純粋無垢で愛すべき幼少期の全ての体験。    大人になった今、忘れたくない記憶や童心を自分の作る作品に少しでも表現出来たらと、日々粘土遊び(作陶)しています。

[作品コンセプト]  重ねやすい や使いやすい はあまり重視してません。 カラフルな色…大好きです。パズルやLEGOブロックのように、つないだり合体したり…大好きです。教科書の隅に書いたような落書きも大好きです。「子供が作ったんじゃないの?これ。」誉め言葉です。 粘土で作れるもの全て  (fullで)  wonderfulに 創ってみたいので  nendofull と名付けた公式サイトを立ち上げました。

sL1035590

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です