活動歴

陶芸作家 岩元 鐘平 [いわもと しょうへい]  活動歴

1983年 日本人の父とフィリピン人の母の間に鹿児島谷山病院で男の子として生まれる。鹿児島で育つ。

2004年 父で陶芸家の岩元学氏に師事し、幼少より遊びなれた工房で、粘土遊び本格開始。昼は作陶、夜はバイトの生活開始。

2008年 東京「ギルドアートスペース游」にてグループ展参加

2009年 バイトをやめても食べていけそうな気がしたので、バイトをやめる

2015年 鹿児島 ギャラリーセージ初個展 「日直、しょうへい君!」

2015年 福岡 ぎゃらりー花うさぎ 個展 「切って、貼って、くっつけて」

2016年 鹿児島 ギャラリーセージ 個展 「いちについて よーいドン!」

2017年 岡山 遊器ギャラリー 「毎日使いたい器展」

2017年 大分 ギャラリーSORA 個展

2017年 鹿児島 ギャラリーセージ 個展 「宝箱」

2017年 静岡 いなかぎゃらりー幸福堂 「愛しの豆皿小皿∞∞∞八百八十発展」

現在
鹿児島陶芸家協会 会員
鹿児島県薩摩焼陶業組合 理事
鹿児島文化工芸村講師
三児の お父さん。

sL1034878

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です