image

出張先では大体車中泊。そこから見える小倉の煙突 夜は “ボー” と炎が見えて綺麗なんです。
毎年ここに来るとFINAL FANTASY VI のダンジョンを思い出します。 5日間も車に寝れば体……ガタガタですけどね!!

ってなわけで今年も行ってきました。西日本陶磁器フェスタ!

会場は北九州 小倉駅から全速力で走れば1分もかからない (北口から…) 西日本総合展示場。
鹿児島にはない大きな大きな会場です。
image

image

全国の陶芸有名産地の伝統ある窯元や、まだまだ無名の若手陶芸作家 (毎年お話するのが楽しみ!) など
集まる、展示即売会です。5日間の期間中、同時開催でロールケーキフェスタ (陶器より人気があるかも) など企画も沢山。

その一つ華道家による公開生け込みでは、実際に花入れを使って頂きました!

image

カッコよく生けて頂いたおかげで、売約も!? ありがとうございます。

営業中は見て回れない気になるブースに コッソリスパイに行ってみたり、談笑してみたり 作品補充などの営業準備をしてみたり…の 静かな開場前。 (大事な時間です)

image

そんな静かな会場も ひとたび Open すれば

image

ご覧の通り大賑わい! お目当ての窯元さんに一目散!って方もいれば、私はジックリお気に入りのCUPを見つけますわ。 先ずは ロールケーキでしょ!! とイベントの楽しみ方も人それぞれ。
そんな中、うちのブースにも毎年来て頂いてる方や、初めましての方など沢山の方がブースに訪れて頂きました。その中には、北九州市内でギャラリーを営んでる方や、若き料理人など… 料理人の方とお話しするのは参考になります。カラフルな器をどのように使うのか、創った僕が興味津々。

image

ブースはこんな感じ。僕の作品と父の作品を展示しています。

image

カラフルな色、ちょっとした落書き。 こうした基本的なテクスチャーは変わらないのですが、新しい “形” の作品を少しでも出品するようにしています。 その甲斐あって、毎年楽しみに待って頂いてるお客さんも増えました。今まで 要望の多かった陶器のブローチも好評でした。

image

毎年多くの収穫がある “西日本陶磁器フェスタ” 。特に今年は新しい横の繋がりも持てて、何やら楽しげな企画が進行中です。楽しい5日間ありがとうございました。
来年は高級ホテルに泊まりたいな〜そして 旦過市場、活気のある時間帯に行ってみたいです。

image

ではまた。