先日、第11回 “阿蘇アート&クラフトフェア” に参加してきました(^^) 会期は3日間でしたが、あいにくの台風19号。その影響で雨風も強く、野外でテント (この日の為に購入した新品タープ) での展示販売は難しく、最終日残しての残念無念の「GIVE UP」。。。

それでも初日は、天気もなんとか持ち堪えてくれました(^^) 僕も含め出店者の方々は、この日が勝負!!!と言わんばかりの気合の入りよう 笑。これまた、お客さんも同じような気持ちなのか、初日に限ってですが人が多かった様に思います(^^)

北海道から・・・

「風強いな〜」 とか「新品タープ、風で吹っ飛んだらヤだな〜」とか「お腹空いたな〜」とか、ちょうど気合の中だるみで “ぼーっ” としていたその時。背のたか〜い男性と、小柄〜な女性が2人。僕のCUPを見ながら”ニコニコ”。

IMG_0974.JPG

しかも、男性の背中には “バックパック” 。思い切って話しかけてみました(^^)ブロック調の陶器の足や、陶器のCUPの表に描いた数式がツボにハマったみたい (^^) そして色々話しているうちに、

男「北海道から来ました〜」

僕 「え??」

男 「ヒッチハイクで波照間島目指してます!」

僕「え??」

男 「定住出来る場所を、日本縦断しながら探してます(^^)」

僕「え??」

男「次の目的地は鹿児島です!」

僕「乗ってく?」

男女「ハイ!!!」

ってな訳で阿蘇から一緒に鹿児島へ(^^) 会話のやりとり、だいぶ省いてますが、僕の車に同乗する決め手になったのは、2枚の割引券だったそうです。”九州すし市場 無料アサリ汁券。”

いざ、鹿児島へ。

とういうわけで、いざ家族の待つ鹿児島へ(^^) お2人に話を聞くと、泊りは持参のテントが多いみたい。阿蘇から鹿児島への車中で・・・

僕「とりあえず今日はウチに泊まる?」 「ただし綺麗ではないし狭いよ」

男「屋根さえあれば幸せです」

女「・・・ニコニコ」

過去にも、自転車で日本縦断の男性を泊めたりとかしましたが、ヒッチハイクの旅人は初めて!どんな話が聞けるかワクワクしました(^^)

ということで我が家へ。(勿論、僕のお嫁さんへは連絡済)
鹿児島へ帰り着いたのも遅くその日は会話もソコソコに寝ることに zzz

さて2人の旅の目的は”住む”場所を見つけること。畑や漁 (魚釣)、湧き水など最低限の飲食は自分で賄える。いわば半自給自足。それが実践出来る土地に住みたいということでした。そしてゆくゆくは、自分たちが好きなクラフト作品を展示しながら、カフェをしたいと将来の展望を語ってくれました(^^)

ということで、鹿児島なら “桜島” といった “THE 観光名所” ではなく、陶器や木工などの工房や、クラフト作品が集まるshop、カフェなどに興味があるみたいでしたので、そういった所を紹介しました(^^) ( なかなか紹介出来るところは少ないでしたが・・・)

阿蘇アート&クラフトフェアからお2人を乗せて帰って来た翌日、台風が少し落ち着いた午後から、僕も休みだったので近場を家族含めたみんなで回ることに。まずは日頃からお付き合いのある鹿児島市直木町の”toku窯”へ!”もみじ山美術館”を併設したアトリエです。

IMG_0978.JPG
(古民家や牛舎をそのまま利用した、アトリエや陶器ギャラリーに2人は興味津々でした)

離れの茶室では、美味しい珈琲を頂きしばし談笑。僕自身も久しぶりの”もみじ山美術館”で、ゆっくりした時間を過ごせました(^^)

そのあとは “もみじ山美術館”からほど近い 、薩摩焼の里 “美山”へ。ここ美山には、沈壽官窯 (ちんじゅかん) など様々な窯元や、最近ではガラスや木工などのクラフト作家も集まり、“クラフトマンヴィレッジ美山”として、鹿児島の田舎まち、美山を「より楽しく」することに取り組んでるみたいです。

印象的だったのは田中ギター工房さん。手作りのギターやマンドリン。ごく自然な流れで生演奏も!(感動) マンドリンには心臓バクバクしました(^^)
しかも、田中ギターのご主人!バギー車、制作してました! ブルンブルンとエンジン音をたて、キラキラの車体には男性陣は大興奮!!

IMG_1008.JPG

自宅からもほど近い美山、車で通る事はあるけどゆっくり回ったのは初めてでした。これも、縁あって我が家に来てくれた2人のおかげ。そんな事を考えた2日目でした(^^)

魚釣!!

そして3日目。僕の趣味の一つである “魚釣”。前述したように、2人にとって “魚釣” はこれから生活してゆく上で 「必修科目」の一つ。笑 今回の旅の途中、何度か魚釣に挑戦したみたいです(初めて)。 そんな話を阿蘇で聞いた時に、

「これは魚釣に連れて行くしかない!!」

桜島を望む “錦江湾” 。魚釣をする方なら1度は聞いたことがあるでしょう。錦江湾。そう鹿児島は魚釣のメッカです。

ということで3日目は魚釣!北海道出身のお2人は”真鯛”が釣れることに大興奮してました(^^) 狙いは真鯛&イカ!!近くの釣具屋にて、色々説明しながら餌などを購入。店内で、竿やリールを見ながら興奮気味。笑 (わかります。その気持ち)

いざ釣り場へ・・・。台風の後で、少々ウネリがあるものの雰囲気はいい感じ・・・でもしかし釣れない。釣れる気配がない。「今日は鯛飯だね!」って言っちゃたのに・・・

「お腹すいた・・・」

魚の活性があがる日没前に期待してひとまず食事に行くことに・・・

僕の幼馴染が経営する “スープカレー”屋さんに(^^) 北海道は”スープカレー”発祥地。お2人ともカレーが大好きみたい。鹿児島市谷山にあるスープカレー専門店。「薩摩剛家 本店」へ!幼馴染のオーナーも北海道での修行経験があり、北海道の事や、カレーの事で話も盛り上がりました(^^)

IMG_1009.JPG
すごく美味しかったみたいです!まさか鹿児島で”スープカレー”食べれると思ってなっかたみたいです。笑

・・・で、釣りに戻ったのですが・・・この日はダメでした。残念。
今回のお2人の滞在で唯一の心残りです。錦江湾の凄いところ見せてあげたかった(>_<) 大吾くん、遊宇ちゃん

今回、我が家に滞在してくれた2人。 “ダイちゃん” と “ゆうチャン”。
2人とも絵を描かれます。日中、3人で行動するのも勿論楽しかったです。そして夜は夜で短い時間ではありましたが、有意義な話ができました。

僕は陶芸。2人は絵。

“モノ” を創造して、それらを生活の糧にする難しさ。好きな事をしているのだけど、時々あじわう辛さ、ジレンマ。

「ただ、描きたい。」 という言葉には “ドキッ”としました。

子供がいる僕と、彼等とでは多少違うのかもしれないけど、2人と話せてすごく良かったと思います。2人には色々と学ぶ事が多かったような気がします。

” モノ” を創造して、豊かな精神生活をおくる。自分なりに考えさせられる “お2人” との出会いでした。

子供達にも、たくさん接してくれました。

沢山の “絵” もありがとう。大切に飾ります(^^)

IMG_1017.JPG

IMG_1019.JPG

IMG_1018.JPG

陶芸作品は勿論。1人の人間として そして家族として、より良くこれからも成長していきたいと想います(^^) “ダイちゃん” “ゆうチャン” 2人の定住地が決まったら、今度は僕ら家族で遊びに行こうと思います。